roadtracer

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行 登別・函館 '161011

<<   作成日時 : 2017/01/14 23:31  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 二日目は宿を出て、かの有名な“美瑛”、“ケンとメリーの木”からスタート。KPGC110はプラモデルを作った覚えがあるが、こちらのCMはほとんど覚えていない。

画像


 続いてそばにある“マイルドセブンの丘”。このCMもほぼ記憶にない。

画像


 モンキーでトコトコ走ったら楽しいだろうな、などと考えながら美瑛の丘をバスで巡る。富良野に入り、プリンスの前にある“富良野ドラマ館”と“ニングルス”なるところに立ち寄る。

画像


 森の中にある個人工房の部落のような雰囲気だったが、天気も良くないので早々に移動。“富良野チーズ工房”と“富良野ワインハウス”など巡って、登別に宿泊。

 翌日もよい天気とは言えず、“地獄谷”にはC国の団体さんがうじゃうじゃ。

 あの国の方々はバスでの長距離移動によほど慣れておいでのようで、どこに行っても活発に行動なさる。こちらといえば、することながないバスの中でひたすら飲み続けるしかない。結果、旅行内容はおおざっぱにしか記憶に残っていない。

画像


 いよいよ函館である。聞いていた想像より大きかった“五稜郭”を隣のタワーから見下ろす。

画像


 反対側は“函館山”。最終日にようやく日差しが見えた。シルエットの向こうの海がきらきら輝いている。

画像


 初めての北海道は“とにかく広い”という感想。特に観光スポットめぐりとなった今回は、バスの長距離移動ばかりとなり、天気が良くないこともあって、“また来たい”と思う場所は少なく残念だった。今回小人数ではあるが団体で来るところではなさそうなので、時間ができたらゆっくり周ろうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
函館、40年前にバイクで来ました。
ほとんど覚えてません・・・・

今年もヨロシクお願いします!
酔いどれ和尚
2017/01/16 19:16
和尚さんコメントありがとうございます。当方、間もなく和尚さんと同じ年代に突入しますので、その十年をどう過ごすかをまとめている所です。今の十年も概ね目論み通りに推移したので、同様の手法で、組み上げているところです。
aet
2017/01/16 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅行 登別・函館 '161011 roadtracer/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる